みんなとだから、できること。 TOYOTA SOCIAL FES!! 2019

2018年に始まった “TOYOTA SOCIAL FES!!”
活動のテーマは「次世代の環境のために」。

燃料電池自動車MIRAIや、プリウスPHV、次々と普及していくハイブリッド車などに込められた、「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動を全国で行なっています。

前身のAQUA SOCIAL FES!!から更に進化して、
7年間で約8.3万人の方が参加!

みんなで楽しむアクティビティや、地域の名物で作られたお昼ご飯。ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いを、もっともっと加速させて。自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなる。

そんな休日の楽しい活動をたくさんご用意していきますので、仲間や恋人や家族と一緒に是非ご参加ください。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2019 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

群馬

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

赤城山の自然を守ろう!プロジェクト

主催 上毛新聞社

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

目的赤城山の覚満淵で木の防護ネット巻きやササ刈りを行い、湿原について学ぶ

第2回

赤城山の湿原を守ろう!覚満淵自然保護・ササ刈り大作戦

湿原の自然についてのレクチャーと自然保護活動を行います。

赤城山の山頂近くの標高約1,300mに位置する覚満淵。フォトスポットや高山植物の宝庫として有名な同所にて活動を行います。

第2回は、この場所で高山植物をはじめとする湿原の自然についてのレクチャーと自然保護活動を行います。具体的には、生態系保護のため、増えすぎてしまったササを刈るプログラムを予定していますよ。(雨天時には、赤城山ビジターセンター内で完結するプログラムを予定)

・主催:上毛新聞社
・共催:NPO法人 赤城自然塾
・協力:群馬県緑のインタープリター会(予定)、赤城自然塾協力団体

REPORT

第1回

赤城山の湿原を守ろう!覚満淵自然保護大作戦

湿原の自然についてのレクチャーと自然保護活動を行います。

赤城山の山頂近くの標高約1,300mに位置する覚満淵。フォトスポットや高山植物の宝庫として有名な同所にて、活動を行います。

第1回は、この場所で高山植物をはじめとする湿原の自然についてのレクチャーと自然保護活動を行います。具体的には、シカの食害を防ぐ保護ネットを木に巻きつけるプログラムを予定していますよ。(雨天時には、赤城山ビジターセンター内で完結するプログラムを予定)
------------------------------------
※雨天の場合:小雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
お車でお越しください。
(駐車場の台数に限りがございますので、乗り合わせの上お越しください)

・主催:上毛新聞社
・協力:赤城山の自然保護活動推進協議会

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

REPORT