みんなとだから、できること。 TOYOTA SOCIAL FES!! 2019

2018年に始まった “TOYOTA SOCIAL FES!!”
活動のテーマは「次世代の環境のために」。

燃料電池自動車MIRAIや、プリウスPHV、次々と普及していくハイブリッド車などに込められた、「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動を全国で行なっています。

前身のAQUA SOCIAL FES!!から更に進化して、
7年間で約8.3万人の方が参加!

みんなで楽しむアクティビティや、地域の名物で作られたお昼ご飯。ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いを、もっともっと加速させて。自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなる。

そんな休日の楽しい活動をたくさんご用意していきますので、仲間や恋人や家族と一緒に是非ご参加ください。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2019 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

山梨

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

富士山周辺美化活動 豊かな忍野八海の自然を後世に残そう

山梨日日新聞社

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

目的魚の放流や美化ウオークで健康増進を図りながら、自然保護・保全への関心を高める

第1回

忍野八海周辺の豊かな自然を未来に残そうプロジェクト

開催日時
2019年7月13日(土)

9:00〜12:00
(受付:8:30〜)

開催場所
四季の杜おしの公園岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館ほか
忍野八海周辺の清掃活動を行います。

忍野八海周辺は世界遺産・富士山の構成資産の一つで、美しい自然が残っています。ただ、多くの観光客らが訪れるため、ゴミがなくなりません。そこで、桂川沿いの遊歩道や国道138号沿いを清掃して、自然とふれあい環境保全を図ります。また、忍野村はアメリカのカーター元大統領が釣りに興じるなどフライフィッシングのメッカであり、魚の放流を通じ、生命の尊さも感じてもらいます。セミナーでは自転車競技の選手から競技の知識や自然環境との関りについて講演していただきますよ。
------------------------------------
※雨天の場合:小雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させていただく場合がございます。)

<交通アクセス>
お車でお越しください。
(駐車場の台数に限りがございますので、乗り合わせの上お越しください)

・主催:山梨日日新聞社・山梨放送
・共催:忍野村教育委員会、忍野ユネスコ協会、富士山をきれいにする会
・後援:忍草漁業協同組合

【参加申し込み・お問い合わせ】
山梨日日新聞社:055-231-3121 ※平日9:00~17:00(土日祝は休み)

第1回開催は終了しました。たくさんのご参加、有難うございました。