みんなとだから、できること。 TOYOTA SOCIAL FES!! 2019

2018年に始まった “TOYOTA SOCIAL FES!!”
活動のテーマは「次世代の環境のために」。

燃料電池自動車MIRAIや、プリウスPHV、次々と普及していくハイブリッド車などに込められた、「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動を全国で行なっています。

前身のAQUA SOCIAL FES!!から更に進化して、
7年間で約8.3万人の方が参加!

みんなで楽しむアクティビティや、地域の名物で作られたお昼ご飯。ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いを、もっともっと加速させて。自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなる。

そんな休日の楽しい活動をたくさんご用意していきますので、仲間や恋人や家族と一緒に是非ご参加ください。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2019 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

新潟

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

福島潟環境保全プロジェクト

新潟日報社

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

目的新潟市の準絶滅危惧種サワオグルマなど福島潟に自生する植物の保護・育成

第1回

“恋の花”サワオグルマを植えよう!

開催日時
2019年6月22日(土)

10:00〜12:00
(受付:9:30〜)

開催場所
水の公園福島潟自然学習園
ハマダイコンなどの除草活動と、サワオグルマの植栽を実施します。

福島潟の水辺の環境を良くするため、ハマダイコンなどの除草活動と、サワオグルマの植栽を実施します。

------------------------------------
※雨天の場合:小雨決行(荒天の場合は、6月23日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。

・主催:新潟日報社
・共催:新潟市
・協力:NPO法人ねっとわーく福島潟、水の駅「ビュー福島潟」、福島潟環境保全対策推進協議会、4大学メディアキャンパス(長岡造形大学、新潟青陵大学、新潟薬科大学、新潟青陵大学短期大学部)、日本自然環境専門学校、敬和学園大学

【参加申し込み・お問い合わせ】
新潟日報社:025-385-7474 ※平日9:30~17:30(土日祝は休み)

第1回開催は終了しました。たくさんのご参加、有難うございました。