みんなとだから、できること。 TOYOTA SOCIAL FES!! 2019

2018年に始まった “TOYOTA SOCIAL FES!!”
活動のテーマは「次世代の環境のために」。

燃料電池自動車MIRAIや、プリウスPHV、次々と普及していくハイブリッド車などに込められた、「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動を全国で行なっています。

前身のAQUA SOCIAL FES!!から更に進化して、
7年間で約8.3万人の方が参加!

みんなで楽しむアクティビティや、地域の名物で作られたお昼ご飯。ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いを、もっともっと加速させて。自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなる。

そんな休日の楽しい活動をたくさんご用意していきますので、仲間や恋人や家族と一緒に是非ご参加ください。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2019 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

静岡

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

静岡の自然保護・再生プロジェクト

静岡新聞社

  • サイトトップ

目的静岡の美しい自然と野生生物を守り、未来につなぐこと

第1回

相良海岸に堆砂垣をつくろう!

開催日時
2019年10月

予定

開催場所
相良海岸(牧之原市須々木地区)
ウミガメの産卵を守るため、堆砂垣(たいさがき)を作ります。

ウミガメの故郷となる砂浜を守るため、上陸・産卵しやすい砂浜を作るための「堆砂垣(たいさがき)」を作ります。堆砂垣とは、砂浜に竹などを並べて立てる垣根のことで、強風で飛ばされる砂をせき止めて、砂浜の流出を防ぐものです。また、サーフィンの若手有望選手として、ここ牧之原市在住の原田空雅選手を招聘し、地元の海に対する愛着やサーフィンの面白さなどを語っていただきますよ♪

・主催:カメハメハ王国
・後援:牧之原市(予定)
・協力:静岡新聞社

【参加申し込み・お問い合わせ】
静岡新聞社:054-281-9009 ※平日9:00~17:00(土日祝は休み)

COMING SOON