みんなとだから、できること。 TOYOTA SOCIAL FES!! 2019

2018年に始まった “TOYOTA SOCIAL FES!!”
活動のテーマは「次世代の環境のために」。

燃料電池自動車MIRAIや、プリウスPHV、次々と普及していくハイブリッド車などに込められた、「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動を全国で行なっています。

前身のAQUA SOCIAL FES!!から更に進化して、
7年間で約8.3万人の方が参加!

みんなで楽しむアクティビティや、地域の名物で作られたお昼ご飯。ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いを、もっともっと加速させて。自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなる。

そんな休日の楽しい活動をたくさんご用意していきますので、仲間や恋人や家族と一緒に是非ご参加ください。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2019 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

滋賀

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

琵琶湖環境保全プロジェクト

京都新聞

  • サイトトップ

目的琵琶湖の雄大な大自然を未来に残そう!

第1回

琵琶湖の大自然をカヌーで体感し、ヨシ笛づくりも体験しよう!

開催日時
2019年10月20日(日)

10:00〜13:00
(受付:9:30〜)

開催場所
オーパル
カヌーとヨシ笛づくりを体験します。

「近畿の水がめ」とよばれる琵琶湖は、滋賀県民だけでなく、京都、大阪、兵庫の約1400万人の生活を支えています。また、琵琶湖のヨシ帯は、魚の産卵や鳥たちのすみかになったり、琵琶湖の水を浄化する働きもあります。今回は琵琶湖でカヌーや琵琶湖水系のヨシ紙を原料にしたヨシ笛づくりを体験します。

※小学生以上の方がご参加いただけます。
------------------------------------
※雨天の場合:小雨決行(荒天の場合は、10月22日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車または公共交通機関でお越しください。
【電車の場合】
JR湖西線「おごと温泉」駅から徒歩約12分

・主催:西の湖クラブ
・共催:京都新聞
・協力:滋賀県カヌー協会、オーパルオプテックス

【参加申し込み・お問い合わせ】
京都新聞:075‐241‐5840 ※平日10:00~17:00(土日祝は休み)

>> 参加条件について

募集中!! HELP WANTED
募集期間
2019年9月8日ー2019年10月1日まで
募集人数
約150名
 
※ご応募が多数の場合、抽選とさせていただく場合があります。