みんなとだから、できること。 TOYOTA SOCIAL FES!! 2019

2018年に始まった “TOYOTA SOCIAL FES!!”
活動のテーマは「次世代の環境のために」。

燃料電池自動車MIRAIや、プリウスPHV、次々と普及していくハイブリッド車などに込められた、「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動を全国で行なっています。

前身のAQUA SOCIAL FES!!から更に進化して、
7年間で約8.3万人の方が参加!

みんなで楽しむアクティビティや、地域の名物で作られたお昼ご飯。ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いを、もっともっと加速させて。自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなる。

そんな休日の楽しい活動をたくさんご用意していきますので、仲間や恋人や家族と一緒に是非ご参加ください。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2019 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

和歌山

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

わかやま食育プロジェクト

産経新聞大阪本社

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

目的自然からの恵みを学ぼう!

第1回

地曳網で海の恵みを体験!

海岸の清掃活動と地曳網体験を行います。

海、山、川に囲まれた和歌山県。食べ物に関しても自然から多くの恩恵を受けています。しかし、自然を実体験できる機会が少なくなってきた今、食べ物の大切さに触れる機会も減っています。今回の活動では、和歌山セーリングクラブ元代表の鈴木氏(予定)と、海岸の清掃活動と地曳網体験を行います。水産資源の宝庫である海の環境を守ることの大切さ、日ごろの食べ物への感謝を改めて感じてみましょう!
------------------------------------
※雨天の場合:小雨決行(荒天の場合は、9月8日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車または公共交通機関でお越しください。
【バスの場合】
JR和歌山駅または南海和歌山市駅から和歌山バス「新和歌浦」または「不老橋」下車、徒歩10分

・主催:特定非営利活動法人Blue Ocean for Children
・協力:やぶ新、和歌山県立自然博物館(予定)、産経新聞大阪本社

【参加申し込み・お問い合わせ】
産経新聞大阪本社:06-6633-9493 ※平日10:00~17:00(土日祝は休み)

第1回開催は終了しました。たくさんのご参加、有難うございました。

RESULT