遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、今年も開催されます。

楽しみながら自然を守るという想いのもと、
2012年に日本全国47都道府県で始まったこの活動。
9年間で約9.1万人もの方に参加いただきました。

今年は現地開催に加えて、
より多くの人が楽しめるように
オンラインプログラムも準備しています。

さぁ、自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2022 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

群馬

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

赤城山の自然を守ろう!プロジェクト

上毛新聞社

  • サイトトップ

目的赤城山の自然について学び、自然保護活動を行う。山頂付近の湿原・覚満淵で活動する

第1回

赤城山の湿原を守ろう!覚満淵の自然保護大作戦

開催日時
2022年10月

上旬〜中旬予定

開催場所
赤城山・覚満淵・赤城公園ビジターセンター(前橋市富士見町赤城山1)
赤城山の湿原の特徴や課題についてのレクチャーと、自然保護活動を行います。

群馬県民にとって馴染み深い赤城山。頂上近くの覚満淵は高山植物の宝庫であり、フォトスポットとしても注目を集めています。しかし、シカの食害やススキなどの植物の繁殖による生態系の乱れが課題となっています。

今年度は、赤城山の湿原の特徴や課題についてのレクチャーと、自然保護活動の2部構成を予定。レクチャーは赤城山の生態系などに詳しい識者が解説します。自然保護活動はシカの食害を防ぐ保護ネットを木に巻き付けたり補修を行います。いずれもオンラインで配信予定です。防鹿ネット巻きではスタッフにカメラを取り付けて解説しながら作業し、視聴者から質問を受けるなど双方向で実施します。

・主催:上毛新聞社
・協力:赤城山の自然保護活動推進協議会

COMING SOON
  • TOP