遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、今年も開催されます。

楽しみながら自然を守るという想いのもと、
2012年に日本全国47都道府県で始まったこの活動。
9年間で約9.1万人もの方に参加いただきました。

今年は現地開催に加えて、
より多くの人が楽しめるように
オンラインプログラムも準備しています。

さぁ、自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2022 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

静岡

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

静岡の自然保護・再生プロジェクト

静岡新聞社

  • サイトトップ

目的静岡の美しい自然と野生生物を守り、未来につなぐこと

第1回

相良海岸とアカウミガメを守ろう

開催日時
2022年10月

予定

開催場所
相良シーサイドパーク(牧之原市相良264-23)
相良海岸の清掃と、堆砂垣(たいさがき)を作ります。

牧之原市近辺の相良海岸では、はるか昔からアカウミガメの上陸が観測され、今なお数多くのアカウミガメが産卵のために訪れます。古くから地元漁師たちが崇め大切にしてきたアカウミガメ。しかし近年、砂浜が減少し、アカウミガメ上陸の大きな障害となっています。

そこで「相良海岸とアカウミガメを守ろう」を合言葉に、相良海岸の自然とアカウミガメの生態を学ぶ教室を開催します。その後、海岸清掃とアカウミガメが上陸できる砂浜を作るための「堆砂垣(たいさがき)」を作ります。堆砂垣とは、砂浜に竹などを並べて立てる垣根のことで、強風で飛ばされる砂をせき止めて、砂浜の流出を防ぐものです。オンライン参加者にも楽しんでようにいただけるように環境について学べる工作キットを送付予定です。

・主催:カメハメハ王国
・後援:牧之原市(予定)
・協力:静岡新聞社、常葉大学(予定)

COMING SOON
  • TOP