遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、今年も開催されます。

楽しみながら自然を守るという想いのもと、
2012年に日本全国47都道府県で始まったこの活動。
9年間で約9.1万人もの方に参加いただきました。

今年は現地開催に加えて、
より多くの人が楽しめるように
オンラインプログラムも準備しています。

さぁ、自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2022 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

広島

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

休耕田棚田に手を入れて秋桜で満たそう

中国新聞社

  • サイトトップ

目的過疎や耕作放棄地の課題を抱える中山間地の課題を楽しく、前向きに解決する

第1回

草刈りをして、秋桜を植えよう!秋になったらまた遊びに来てね!!

開催日時
2022年7月

予定

開催場所
野平谷の休耕田(広島市安佐北区大林町)
休耕田を花畑に変え、地域の賑わいを創出します。

広島市では、過疎、休耕田の増加、休耕田増加に伴う獣被害の増加と中山間地の課題を抱えています。また、8月豪雨・7月豪雨の被災地であり、水害被害が発生しやすい環境にあります。

今年度は、休耕田を花畑に変え、地域の賑わいを創出するプログラムを実施します。水害に備えるため、休耕田を一時的なダムとして機能させる他、平時は花畑として、憩いの場として活用する為の取り組みです。また、手を入れる休耕田は、今後若者の移住や農業参入の際にすぐに利用できるようにするためでもあり、地域の発展も考えた、食や生態系の連鎖を考慮した持続可能で環境にやさしい取り組みでもあります。ぜひご参加ください。

・主催:一般社団法人ふるさと楽舎、みやじま未来ミーティング
・共催:大林自治連合会、一般財団法人大林愛林会、野平谷休耕田彩生会、中国新聞社
・協力:スポーツランドタマダ

COMING SOON
  • TOP