遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、今年も開催されます。

楽しみながら自然を守るという想いのもと、
2012年に日本全国47都道府県で始まったこの活動。
9年間で約9.1万人もの方に参加いただきました。

今年は現地開催に加えて、
より多くの人が楽しめるように
オンラインプログラムも準備しています。

さぁ、自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2022 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

佐賀

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

県立森林公園自然池再生プロジェクト

佐賀新聞社

  • サイトトップ

目的自然池の水質浄化を進め、ホタル飛び交う美しい池を目指す

第1回

自然池に生息する生物の観察と水質浄化に取り組もう!

開催日時
2022年11月

上旬〜中旬予定

開催場所
佐賀県立森林公園自然池周辺(佐賀市久保田町徳万1897)
自然池に生息する生き物について学びます。

県立森林公園内には広大な芝生広場があり、その周辺に自然池がありますが、雨水を貯めておく池で流れがなく、水質悪化に伴い悪臭が課題となっており、定期的に池干しを行って湖底を清掃する必要があります。

今回は、池の水を抜いて魚や水生生物を捕獲し、池の生態系を調べます。さが水ものがたり館の荒牧館長や高志館高校の中原教諭から生態系の解説をしてもらい、生物多様性について理解を深めます。また湖底を清掃し、悪臭の元になる汚泥を除去。ミシシッピアカミミガメなどの外来種を可能な限り除去し、在来種は後で池に戻し、生態系を維持していく活動を行います。

・主催:佐賀県立森林公園指定管理者 パークマネジメントさが、佐賀新聞社(仮)
・協力:NPO法人嘉瀬川交流軸、さが水ものがたり館、ほか 

COMING SOON
  • TOP