遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、2年ぶりに帰ってきます。

楽しみながら自然を守るという想いと共に、
2012年に日本全国47都道府県で始まり、
8年間で約9万人が参加してくれた活動が、
今年はさらにパワーアップ。

今までよりも多くの人が楽しめる
オンラインプログラムや、
地域の自然を未来へ残すため、
ドネーションギフトもはじめます。

自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
また、環境保全・環境保護活動へのさらなる貢献を目指し、
ドネーションギフト(寄付)も用意しました。
「世界に1つだけのみらいへのギフトカタログ」より
植樹や稚魚の放流、ウミガメの保護など、
地球の自然を未来へ残すための選択肢をお選びいただけます。
ギフトの贈り先は全部で51種類。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2021 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

埼玉

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

【中止】埼玉環境保全プロジェクト

埼玉新聞社

  • サイトトップ

目的埼玉の森を未来に残そう!

第1回

エコ贔屓の森(久喜市狐塚)を整備しよう!

開催日時
2021年11月

予定

開催場所
エコ贔屓の森(久喜市狐塚)
下草刈りを体験しながら、清掃活動を行います。

=====================================================
新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから、
皆様の安全を最優先し中止することといたしました。
楽しみにされていた皆様や関係各位には申し訳ございませんが、
ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
=====================================================

14年前に環境キャンペーンの植樹で生まれた「エコ贔屓の森」。森の維持管理が課題となっており、健全な森の成長のために繁茂する下草を伐採する必要があります。

下草刈りを体験しながら清掃活動を行い、森の維持管理について理解を深めていきましょう!

・主催:埼玉新聞社
・後援:埼玉県、久喜市
・協力:NPO法人豊田ふるさとづくり振興会