遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、2年ぶりに帰ってきます。

楽しみながら自然を守るという想いと共に、
2012年に日本全国47都道府県で始まり、
8年間で約9万人が参加してくれた活動が、
今年はさらにパワーアップ。

今までよりも多くの人が楽しめる
オンラインプログラムや、
地域の自然を未来へ残すため、
ドネーションギフトもはじめます。

自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
また、環境保全・環境保護活動へのさらなる貢献を目指し、
ドネーションギフト(寄付)も用意しました。
「世界に1つだけのみらいへのギフトカタログ」より
植樹や稚魚の放流、ウミガメの保護など、
地球の自然を未来へ残すための選択肢をお選びいただけます。
ギフトの贈り先は全部で51種類。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2021 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

千葉

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

千葉の海を知り、学び、守るプロジェクト

千葉日報社

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

目的館山湾の豊かな生態と海洋ゴミの問題を知り、みんなで謎解きクイズ大会に挑戦!

第1回

私たちにできること 未来につなぐSDGs14「海の豊かさを守ろう」

館山湾の生態を学び、海洋ゴミに関するクイズを行います。

館山湾では地球温暖化による海水温の上昇で環境に変化が生じ、地元で漁獲される魚の種類にも影響を与えています。館山湾ではマリンレジャーが盛んなため観光客が残したゴミや、海外から流れ着くゴミも問題となっているのが現状です。鏡ケ浦とも呼ばれる綺麗な館山湾を保持するため、ゴミ問題を知る環境学習を行います。

今回は、ウミホタルやサンゴが生息する館山湾の生態を海辺の広場の飼育員さんから座学にて学びます。また、この豊かな環境ならではの館山の海にまつわる魅力的なスポットを「館山おさかな大使」であるさかなクンが紹介する動画も観賞します。海洋ゴミに関するクイズにも挑戦しますよ。『謎解きのミッションをクリアして環境問題を解決する』楽しみながら知識を深めましょう!
--------------------------------------------------------------------

・主催:千葉日報社
・後援:館山市、館山市教育委員会
・協力:渚の駅たてやま 海辺の広場、特定非営利活動(NPO)法人 たてやま・海辺の鑑定団

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回募集は終了となりました。沢山のご応募、ありがとうございました

RESULT