遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、今年も開催されます。

楽しみながら自然を守るという想いのもと、
2012年に日本全国47都道府県で始まったこの活動。
9年間で約9.1万人もの方に参加いただきました。

今年は現地開催に加えて、
より多くの人が楽しめるように
オンラインプログラムも準備しています。

さぁ、自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2022 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

千葉

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

千葉の海を知り、学び、守るプロジェクト

千葉日報社

  • サイトトップ

目的千葉の美しい海を保全し、豊かな自然を未来へ SDGs14「海の豊かさを守ろう」 

第1回

館山湾の豊かな生態を知り、オリジナルのECOバック作りに挑戦しよう!

開催日時
2022年7月

予定

開催場所
”渚の駅”たてやま(館山市館山1564‐1)
館山湾の清掃と、オリジナルのECOバック作りを行います。

地球温暖化の影響で海水温が上昇し、海の生態系にも異変が起きています。館山湾では、その地形や海流により海岸に漂流物が流れ込むため、プラスチックゴミがもたらす悪影響も危惧されています。鏡ケ浦とも呼ばれる美しい館山湾を未来世代に繋いでいくためにも保全活動が必要なのです。

海辺の広場の飼育員さんの解説から、サンゴも生息する温暖な館山湾の生態系について学びます。ウミホタルの発光実験では、見て触れて楽しみながら海の神秘とも言える海洋生物についての学習を行います。波の音・景観の美しさ・踏みしめる砂浜の感触なども感じながら海岸清掃を実施。館山湾の豊かさや、環境ゴミについてみんなで考え未来を創造しましょう。今年はオリジナルのECOバック作りにも挑戦します。

・主催:千葉日報社
・共催:たてやま海まちフェスタ実行委員会
・後援:館山市、館山市教育委員会
・協力:渚の駅たてやま 海辺の広場

COMING SOON
  • TOP