遠くへ行けなくなった時、
私たちを癒しつづけてくれた地域の自然。

その恩返しをするために
TOYOTA SOCIAL FES!!が、今年も開催されます。

楽しみながら自然を守るという想いのもと、
2012年に日本全国47都道府県で始まったこの活動。
9年間で約9.1万人もの方に参加いただきました。

今年は現地開催に加えて、
より多くの人が楽しめるように
オンラインプログラムも準備しています。

さぁ、自然を守るを、みんなで楽しく。

Close

よりよい未来って言っても、そう簡単には作れません。
プログラム当日は、いつもより動くから汗もかきます。
植物をズボッと抜いたりすれば、手も汚れます。
汗をふけるマフラータオルに、動きやすい軍手を用意しました。
プログラムの当日にお渡しします。
参加してくれる皆様へ、TOYOTAから感謝の気持ちです。

Close

TOYOTA

TOYOTA SOCIAL FES!! 2022 みんなとだから、できること。

TOYOTA SOCIAL FES!!

沖縄

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents

未来へ残そう沖縄の自然

沖縄タイムス社/琉球新報社

  • サイトトップ

目的未来の子どもたちへ残したい沖縄の環境を保全する

第2回

街なかマングローブで環境を学び、保全しよう!

開催日時
2022年11月

予定

開催場所
漫湖水鳥・湿地センター及び鏡原地区河岸・遊歩道沿い(豊見城市豊見城982)
沖縄県の自然について学びます。

那覇市の国場川河口域に広がる漫湖は1999年にラムサール条約に登録された水鳥の生息に重要な湿地として保護されています。近年は土砂の堆積や橋の建設や散乱ごみなどがあり、生き物の生態に影響を与えています。

第2回は、6グループに分かれ、それぞれ下記①~③、④~⑥の内容を交代で行います。

①漫湖の成り立ち、環境について学習
②マングローブ湿地の観察
③漫湖と水鳥について学習
場所:鏡原地区海岸(45分)
④水辺植物の解説
⑤河岸漂着物の観察
⑥散乱ゴミ調査、路上散乱ゴミの問題

・主催:特定非営利活動法人おきなわ環境クラブ
・後援:豊見城市・那覇市(予定)
・協力:沖縄タイムス社

COMING SOON

第1回

サガリバナとホタル観察の夕べ

開催日時
2022年7月

予定

開催場所
那覇市末吉公園(那覇市首里末吉町1-3-1)
サガリバナとホタル観賞を行います。

沖縄本島南部は開発に伴い自然環境も大きく変化しています。街なかに残る自然の素晴らしさを体験することで、未来のこどもたちに豊かな環境を残すには何をするべきか考えるきっかけにしていただければと思います。

第1回はサガリバナとホタル観賞の夕べです。沖縄も都市開発が進み、明かりの多い街となりました。以前は街中でも見られたホタルは、その光を見る機会が少なくなりました。しかし、暗くするとホタルの光を見つけることのできる街角は今でもあります。ホタルにとって光ることは子孫を残すために必要なこと。夏の夜に美しいサガリバナとホタルの観賞を通して、自然を守り、沖縄の豊かな環境を大切にする気持ちを育みましょう。

・主催:特定非営利活動法人おきなわ環境クラブ
・協力:琉球新報社

COMING SOON
  • TOP